ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2009年05月27日

前身は「Team BMW」





 S.A.S.症隊のまさひさ89式です。本隊の設立の経緯や実態(?)について書いてみようと思います。

 設立経緯を簡単に書くと
1. メンバーは3人ともバイク乗りで、同じショップに出入する常連客で面識もあった。
2. あるツーリングでKat(チェッ・エバラ)氏と私がガンマニアであることが発覚し、意気投合した。
3. Kat氏がサバゲを始めた。
4. Kat氏の誘いで私もサバゲを始めた。
5. Maxim氏もガンマニアであることが発覚し、Kat氏と私の誘いでサバゲを始めた。
ということになります。

 他にもサバゲ仲間はいますが、年齢や嗜好が近いせいか、この3人で定例会等に参戦することが多いです。そうして「S.A.S.症隊」を名乗ることになったのですが、この名称は合同ユニットへの参加をきっかけにMaxim氏が命名したものです。
 その前は「Team BMW」と称していました。
 そもそも3人ともBMWのバイク(Maxim注;揃いも揃ってオフ系)に乗っているのが命名理由の一つですが、ここで言う「BMW」は「Bayerische Motoren Werke」ではなく「Butsuyoku Metabo Works」を意味しています(^^;)。先のMaxim氏の記事を読まれた方なら、合点がいくかと思います(爆)

 ところで、本隊の作戦行動はサバイバルゲームに加え、ブラックホールやビクトリーショー等のガン・ミリタリー関係イベントへの偵察?があります。余談ですが最近はこの種のイベントが浜松町で行われることが多い為、午前中にイベント会場を見た後、鉄道で中○商店のある御徒町へ行き、徒歩で秋葉原に行き現地のガン・ミリタリーショップ巡りをするのが定番になっています。
 かつてのチーム名が示すように、むしろこちらの方が我々の本領を反映するでしょうか?
・ M60を衝動買いして、持って帰れないので車を取りに一旦帰宅したり
・ L96を買って、持って帰れないので近くのコンビニから発送したり
・ 1人がMP7を買ったら、その場で「俺も逝ってくる」と連鎖反応のように残る2人も長物を購入したり
・ MREを箱買いして山分けしたり
等々・・・「危険を冒す者が勝利する」というモットーを実践しては、何かしらの戦利品を持ち帰っています(但しこれについては「本当に我々は勝利したのか?」と問題提起されたことがあります)。

 しかし自分の物欲を満たしている分には問題ないのですが・・・・本隊ではそれに飽き足らず、物欲において「人の背中は押すものだ」(実態は「蹴飛ばす」に近い)という困った共通認識というか不文律?があります。
 その為に
・安売りしていた89式小銃固定銃床を買わずに済まして悶々としているメンバーに「新宿の○○ゴヤに程度のいい中古があるよ」というメールを送ったり→翌日買っていた
・サバゲの帰りに夕食をとったファミレスで「我々がL1A1(FAL)と電動ドラグノフを買うのだから、君はM14を買うのだ」という秘密協定 (開催場所に因み「ヤルタ協定」ならぬ「ヤギリ協定」と呼ばれる) が締結されたり
・正月早々に「某所の初売りでM14が格安で売ってるよ」というメールを送ってきたり
→送られたメンバーは翌日買いに行き「堕ちました」との報告をSNSで行った
ということが起きました。(未遂事件は数知れず・・・)

 え、誰ですか?「それって何処(のチーム)も似たようなもんですよ」なんて言ってるのは・・・
  


Posted by masa at 10:06Comments(4)チーム紹介

2009年05月19日

3人で40人分の火力(?)




「レンタルするんですか?」
「???いえいえ、全部自分たちだけで使うんですよ」
「ええっ!」


あるフィールドで実際に交わされた会話です。

S.A.S.症隊の困ったクセは、ついつい過剰な火力を持ち込んでしまうことのようです。





写真でおわかりのように、分隊支援火器2丁、ハンドガン2丁を含み、ロングが9丁です。MINIMIは、一説によれば12人分の火力を持つと言われますから、M60も同様に勘定すると30丁以上に相当すると言えそうです。

その他にグレネード・ランチャーが3つ揃うこともあるだけでなく、モスカート20発、クレイモア指向性地雷(もちろんBB弾を発射します)、ハンドグレネード5個が装備されることもあります。
そうなると、控えめにみて40人分以上の火力かもしれないですね。

しかも、これは3人で持ち込んだものです。

冒頭の会話も無理ないですね。

大人になって趣味にはまると手が付けられないと言われますが、そうかもしれません。最近は反省してます。
物量よりも知恵。
そんなゲームへ関心が向かいつつあります。

とはいえ、人数にしては大量の荷物を持ち込んでいる一行を見かけたら、まだしばらくは我々のことを疑ってください。もっとも、荷物が大きいのは、中年体型に合うサイズの装備がかさばるからだ、というのが真相かも知れませんが・・。

(写真提供; まさひさ89式氏)
  


Posted by masa at 22:44Comments(0)チーム紹介

2009年05月16日

はじめまして、S.A.S.症隊です

合同ユニットのmasaさんより、CTUブログを担当せよとの突然の依頼がありました。
前回まで担当されたHGCの新隊長happy-Jさんが「寝耳に水」ならば、私の方では「青天の霹靂(へきれき)」です。
ともかく2週間、何とか乗り切りたいと思います。よろしくおつきあいください。
といっても、多忙を言い訳にすでに1週間近く放置してしまっており、平にご容赦ください。





写真は、筆者の個人的な趣味に過ぎません。本文の内容とは関係がありません。




改めまして、S.A.S.症隊のMaximです。よろしくお願いします。
といっても隊長とかいうようなものでもなく、単に合同ユニット・ゲームの申し込みにあたり代表となっているにすぎません。
基本的には常に臨時編成のチームですが、中心メンバーは私を含めて3名の中年です。
親交のある若者達のチームに加わらせてもらうこともあれば、その逆もあります。

S.A.S.症隊という名称の由来は、あの有名なS.A.S.狂いに因むというわけはなく(若干1名については疑問)、3名全員がともに中年に多い病気が疑われる体格に因むという説が有力です。つまり、Sleep Apnea Syndromeというわけですが(仲間から、「俺は違う!」という抗議が聞こえてきそうです)、意味は医学事典を調べていただくことで誤魔化しておきたいと思います。



それでは、今回は簡単に仲間を紹介させていただきましょう。

Kat氏 別名「チェ・エバラ」
 廃墟工場戦に参加された方にはお馴染みの、別名「チェ・エバラ」です。
 事実上、後で紹介するまさひさ89式氏と私をゲームの世界に引きずり込んだ張本人にして指南役です。
 彼はロシア&東欧製の小火器に嗜好があり、コレクションは圧巻です。
 いつか、スペツナズに扮してもらいたいものです。

まさひさ89式氏
 合理的な選択で89式を購入以来、自衛隊装備に驀進してしまいました。
 また、化学防護部隊のファンで、活躍できそうなシチュエーションを見つけると、嬉々として役を演じてくれるノリの良い人物です。
 仲間内では、ハンドガン戦の手練れとして知られます。

最後に、私,Maximです。
 英軍趣味です。というよりも、それ以外は持っていません。
 英軍と言えば、ちょっと前まではフィールドで全くと言って良いほど見かけませんでしたが、合同で英軍ユニットが結成されるまでになり、感慨深い物があります。一段と盛り上がると良いですね。 最近は、だんだんとオールドスタイルに関心が向き始めており、WW2のパラ装備なんかでゲームしたいと思っています。電動ステンガンの発売を心待ちにしています。





写真右よりまさひさ89式氏、チェ・エバラ氏、Maxim (2009.3. 廃墟工場戦にて)




それでは、しばらくよろしくお願いいたします。



  


Posted by masa at 22:16Comments(0)チーム紹介

2009年04月26日

はじめまして!



お疲れ様です!
今年始めの大廃工場戦よりお世話になっております、「爆発バッテリー」リーダーのSOと申します。

突然来たmasaさんからのメール・・・
何をしでかしたのかとかなりビビってしまいました。
内容を見て一安心。
2週間という長いようで短い期間ではありますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
  


Posted by masa at 01:15Comments(1)チーム紹介

2009年04月14日

Codenames chadd

HGCの発足は2001年1月。
初めはシューティングクラグとして発足したが、
後にサバイバルチームに転向し、現在に至る。
発足当初で既に平均年齢30歳オーバーであったため、
現在では40歳を超えるメンバーもちらほら。
そう言う私も来年40歳になってしまうのだが…

HPを作っているから、新規メンバー加入者の問い合わせが
数年周期で盛んになるのは不思議な事実。
そして、今年その周期が回ってきたようだ。
何人か面接を経てメンバーになり、
初心者と称しながらも数度ゲームを楽しんでいる。
その中でchaddを言う新人を紹介したい。

彼の職業はプロのカメラマン。
私もカメラを趣味として楽しんでる為、心強い仲間が増えてたと
個人的に喜んでしまったが、実際彼の撮る写真を観て
もっと違う面で喜んでしまった。

彼の撮る写真は、戦場の一コマを切り出したような感じで、
こうした写真を撮れる感性と技術には感嘆の思いである。
せっかくHPを運営してるから、こうした写真を効率よく使い、
単純にカッコイイHPを作って行きたい。



こうして趣味を介して得られた出会いは素晴らしい。
自分の知らない分野に従事してる人との出会いが、
見聞を広げられるから。
これからもっと、素敵な出会いがある事を願いたい。  
タグ :HGC


Posted by masa at 23:20Comments(0)チーム紹介

2009年04月12日

「CTU's ブログシーズン 2 の記事投稿願い」

タイトルにあるように、masaさんから突然メールが届きました。
噂には聞いていましたが、まさか自分のところに回ってくるとは…
各隊長に依頼があるとは聞いていましたが、
こうして突然来るとは思っても無く、ちょっと寝耳に水…
でも、これは何かやらねばならないと思い立った次第であります。

改めて今晩は、HGCの新隊長happy-Jと申します。
前任のKEITHから任を受けまして、随分前ですが体長職を承りました。
以後お見知りおきをよろしくお願い致します。

前任のKEITHと申しますと、以前CTU's ブログで書いてあるように
自粛モードと称して一線から退いたように思いますが、
隊長から局長と呼称を改め、チームのサポートに徹してくれてます。
時間が合えば合同ユニットのゲームにも顔を出せると思います。

体長職を任命されながらも、実は今年に入りまだ
ゲームに参加出来ない不貞な私happy-Jを含め、
HGCを今後ともよろしくお願いします。

これからしばらくの間、拙い記事ばかりになると思いますが、
よろしくお願い致します。  
タグ :HGC


Posted by masa at 23:21Comments(0)チーム紹介

2009年03月31日

米騒動です

というわけで
チーム米騒動の240です
こんにちわ

私事がいそがしくて
最近全然サバゲーができていませんが
除隊せずにいてくれているmasaさんに感謝です

それでは本日よりネタの続く限り
がんばって書いていこうかと思います

チーム紹介については以下を参照して
「あぁ変なチームいたなぁ」と思い出してください

http://goudou.militaryblog.jp/e29175.html

でわでわ
よろしくおねがいします
  
タグ :


Posted by masa at 22:55Comments(0)チーム紹介

2008年08月28日

生麦インドアコンバット4


さてさて3からの、続きですが・・・・


そんなこんなでアッと言う間に1COOL終わり、次のゲームへとなった!!

我々SOFはREDチームに振り分けられていた事から、次ゲームは先攻だったREDチームはフィールド奥からのスタートとなった
まあ巨大なインドア(工場)だったので両陣営とも2方向からのスタートが可能だったので、次はBDUが黒だった事もあり、真っ暗な工場内に入り込み4人で両サイドから待ち伏せ攻撃を仕掛けるべく、潜伏を開始!!

まー待って居ると外からは、すさまじい弾幕の応酬でBB弾の兆弾や直接弾の当たるトタンの壁からとてつもない音を立てていて賑やかそうで羨ましかったが、ジッと堪えて待つこと5分!!
ようやく敵が工場内部にぞくぞくと侵入して来た「よっしゃー!!待ってました~」

そして敵が目前に迫って来たので狙いをすまし、トリガーを引くと・・・・「あれ!」出ない弾が出ない!!
仕方無くハンドガンに切り替えて「バシバシッ!」とk氏と2人でつぎつぎと入れ食い状態連発!!

こりゃ~楽しい~と調子に乗る2人をよそに、他の仲間2人はhitされて戦線を離脱!!
そんな調子のいい状態が長く続くわけも無く、超弾幕の前に敢え無くやられてしまった。

セーフティーに戻りマイプライマリーのバッテリーを調べてみると、テーブルにバッテリーが2コ置いてあり、先程第1ゲーム後に電圧の弱くなったバッテリーを変えようとして取り外している最中、仲間にサイレンサーが付かないから付けてくれと頼まれ付けている最中に「はーい次のゲームスタートしますよ~」との主催者からの呼びかけがあり、焦った私はまんまとバッテリーを付け忘れ、そのままゲームに行ってしまったのだった・・・・・・まさしくリーダー失格!!

そして第3ゲームになり、「ゲームスタート!!」の合図と共に回りに飲み込まれ走っていく事になった、コーナーに気を付けて更に前進・前進!!今度は準備万端で配置に付き後ろに居るK氏に「俺右行くから、左のコーナー守ってて!!」なんて勢い良く言うと、ハンドガン2丁だけを持った全く見慣れない人物・・・・誰だこりゃface08???

「よしっ!判ったっ!!」何を思ったか、その勇敢な方は、「男たちの挽歌」ばりにチョウユンファになりきりface07クルクル回り出し撃ち始めた!!

「やったーユンファ~っやったれーっゴーッ!!」と私の心の中でシャウトしてたのは言うまでも無いicon16。。。。。

そんな可愛そうな彼をほったらかしにして、孤立無援となった私は単身エンドラインギリギリまでicon16走りこみ移動したが・・・・
周りは「し~ん」と静まり帰っていた、取り合えず待つことにした・・・5分・・・8分・・・そんなこんなしてると「あと1分~」の声

「よっしゃ~っ出て行こう!!」と勢い良く飛び出すと、ゴーグルにパチン☆!!・・・・

そうスナイパーが待ち伏せしていたのである、まんまと飛んで火に居る夏の虫となり、俺の第3ゲームは幕を閉じた・・・

ここでのface03教訓が1つ!!「インドアは隠れているとツマラナイ」で五七五が完成したのである。。。お後が宜しい様で・・・・


興奮の5へ続きます。
  


Posted by masa at 22:32Comments(2)チーム紹介

2008年08月26日

生麦インドアコンバット3

2からの、そして続きです・・・ おおっと!これは~
すいませんこの記事と何の関係も無い画像です、詳しい方は察しが付くかと・・・

この日のメニューはと言うと・・・・

赤チーム(各自redバンダナ着用)vs黄チーム(yellowバンダナ着用)の基本総力戦で1日戦う事に相成りました。

その他にシチュエーションゲームとして、SWAT vs テロリストゲーム今現在ではスタンダートとなったゲームでしたネ
でもこの当時は画期的な展開が楽しめ大変興奮したのを今でも、私の脳裏にはっきりと焼きついております。
まっ定刻の朝9:00集合でしたので、朝8:00頃余裕で集まりマックで朝マックを食べてからトイレに行って(笑)
と余裕で行ったのを覚えてますワ、ドキドキしながら現地に着くと、大木ぼんと似のおじさんがドリームランド(すいません!ローカルネタで。。。)にいるみたいなど派手な警備員の制服を着て、我々を一生懸命誘導してくれました、この時はメンバー
一同車中で「マジっぼんと似~だべー」と大爆笑したのを覚えております(ぼんと似のおじさん、ごめんなさい!!)

と車を止めて、前線基地となる場所へ行くと、居るは、居るは変態どもがと周りを見て思ったが、自分もその変態の1人だったんだと後で冷静になった時に思った・・・つくづくアホだな~我ながら。

そこでゲリラーズ来てるかな~と周りを見渡すと、居ました居ました!!
我々SOFもその隣に陣を構えて、早速準備開始!!

そしてこの時一世を風靡していたマイプライマリーのMP5を取り出し、黒コスに着替えて弾をジャラジャラ込めて、レッグへ押し込み準備万端!!

この時右奥に今現在ワーンアウトのメンバー達が居たのをこの時は知る由もなかった、この先後運命的な出会いとなるのだが・・・・

あの当時まだまだポリス系のカッコが流行っていた時代で、迷彩BDU6割でポリス特殊部隊系4割といった感じの比率だったと思うが、まあこの現場に来たらその工場の壮大さに圧倒されてしまい、そんなの吹っ飛んでしまった、もうカッコなんかどうでもいいや~楽しんで帰ってやる~ガオ~ッとメンバーでテンションをMAXにしたのを今でも思い出す・・・

そしてみなさんご存知CQBのM氏の登場!!

9:00よりオリエンテーリング開始となり、基地前に本日のタクティカルメニューがずら~っと書いてあり、兎も角1日遊び倒さんとばかりのゲーム内容で、周りの参加者もいやがおうにも盛り上がる!!

うんぬんかんぬん、色々と決まりごとを聞いて早速ゲーム開始である(進発のコールサインはアイリーン!!じゃナイヨ・・・)

普通に「スタート!!」だった(笑)

100vs100であったが、実際の参加数は150名程でそれでも多いな。。。この数は!とその時思ったが、まあ行くしか無い!!
そう行くしか無い!!おりゃ~っパチン☆バチバチっと容赦なくシャワーを浴びせられ、第1ゲームはわずか2分で終了~

とほほほである。

考えてみたらこの時から合同ユニットの真髄で真骨頂でもある、特攻精神が既に身についていたのである・・・

hitされて帰ると、ゲリラーズの面々とほぼ同時間にやられ戻ってきたのを覚えている(笑)

みんなこの時から早撃ちマックだったんだね~

と容赦なくインターバル無しの鬼の第2ゲームに続く・・・・



まだまだこんなの取って置きました~ほんと貧乏性だな~っとつくづく実感!!





  


Posted by masa at 23:49Comments(7)チーム紹介

2008年08月25日

生麦インドアコンバット2

そんなこんなで、あっと言う間の2週間が経ち、待ちに待ったインドアコンバットの日となりました。

もうこの時の季節は春先と言う事もあり、絶好のサバゲ日和でフル装備でも熱くも無く寒くも無く丁度良い感じでありました。

高崎戦には残念ながら参加出来なかったのですが、今回の開催は地元でしかも近いと言う事や都心のゲーマーにとっても京浜
工業地帯に位置していた為に好立地条件で、肝心のフィールドの大きさも大廃虚工場(アイリーン)の2倍はあろうかと言う程の
BIGな敷地で贅沢な演出(爆薬)まで用意され、至れりつくせりの1日でした。

但しこの時の条件は支給された黒BB弾の3000発のみで、あっという間に撃ち切ってしまうと、通常BBが使用不可になるので
追加の弾は販売されておらず、仲間でシェアしながら無駄撃ちをしない様に、1日を過ごすこととなった・・・・

この時世間では「BHD」が公開されたばかりで、まだまだゲーマーには浸透はしていなかった、むしろ自分自身もそうでしたが
黒のTACスーツに身を包み、ボデイアーマーを付けてプロテックヘルを付けた井出達でゲームに参加しました。

その時に掲載されたのがこれ、横に写っているのはworn-outのメンバー達でその下の写真はゲリラーズ(現チームG)達であった。


またまた続きますよ・・・
  


Posted by masa at 14:56Comments(4)チーム紹介

2008年08月24日

生麦インドアコンバット1

そしてまたまたmasaです。

先日の続きを・・・・・

とまあ最初は近隣のフィールドに勿論行くわけです、Aフィールド、Yフィールド、T川、Y埠頭等・・・
でやはり人数が少ない時もあれば、多いときもある・・・サバゲの悩みどころの1つですよネ、コレは

そして今から5年前に初めての遠征した先が、今は無きhi○○○○○○さんでした。

そこでの第1の出会いが、旧ゲリラーズ現team G(あっ!あまり呼び方は大幅に変わってないですネ)の面々達でありました!!

初めてのインドアフィールド初体験の我々は興奮気味に仲間4人で撃ちあっておりました(結構さびしいもんですね)
フイールドのキャパ自体も狭く迷路のような作りがA面/B面と仕切られていて、電動ガンで撃つと端から端まで楽勝に届く範囲

あまりの狭さ、そして飽き飽きしていた我々は隣でPLAYする見知らぬチームに恐る恐るこちらから声を掛けてみると・・・

「いいでしょう、仕切り無しで一緒に遊びましょうヨ!!」と気さくに対応頂き、仕切り(ただのカーテン)を開放して、一緒にPLAYすることとなりました。

そして話を聞いてみると、今では伝説となったあの、生麦大インドアコンバット100vs100が中止になり急遽こちらへ来たと言う事が話から判り、全く我々と同じ行動パターンで一気に距離は縮まり、打ち解ける事となりました。

そしてあっと言う間の3時間!!game overとなり、あれであの当時4000円近く取られた記憶があったが・・・高いな~

再来週に延期となった生麦戦で再会しようと約束をして、ココを後にした。。。

そして大興奮の運命的出会いがあった生麦戦へと舞台は移った。。

これは次回ね・・・・また続きます





  


Posted by masa at 20:31Comments(4)チーム紹介

2008年08月14日

ソルジャーオブ・フオーチューン2


今日も頑張って更新です!!

なぜまたサバゲの世界に戻ってきたのか???

答えはこのオヤジ(笑)写真上(昨年の大廃虚工場戦にて弁当をむさぼり食って居る所)同チームのK氏によってまた舞い戻ってしまったのです。
以前からK氏とはスキー仲間で、毎冬ごとに色々なゲレンデに足を運び滑降でのスピードを競い合っておりました・・・いやはや
あの頃はもう・・・怖いもの知らずで(今でも結構鈍感なんで、あまり代わり映えしないか・・)

とあるキャンプ場にて彼がベレッタを持ち込んできまして、それを撃たしてもらってみるとナント!☆バシバシッとブローバックするじゃありませんか!!!しかも真っ直ぐに飛ぶ、飛ぶ、もう感動しまくりで、いっぺんに虜になりましたネ~

それじゃ最初はサーフィン仲間でまずはハンドガン戦を真夏のビーチでやってみると言う事になりましてこれがまた

面白い、面白い!!

でエスカレートして電動ガンの高性能ガンを撃たしてもらってさらに感動MAX状態になり、どっぷりハマッテしまったのですよ。

当初SOFは10人弱チーム員がおりましたが、1人・・・また1人と結婚やら就職やら引越し等でどんどん減って行き最終的に6人
の精鋭チームになり、のち2人は現在結婚しており活動休止状態、現在は4人のメンバーで活動して行くこととなり、これでは
ゲームが出来ないと言う事になり、活動の場を求めて外へとゲレンデを捜し始めます・・・・・

そして数々の運命的な出会いが待ち受けている事にこの時メンバー、一同知る由も無かったのだが・・・

明日に続きますね・・・うぅ~眠い~face04限界すっ!!  


Posted by masa at 22:26Comments(0)チーム紹介

2008年08月13日

ソルジャーオブ・フォーチューン


(4月千葉にて)

「釣ったどお~」

今年春先に大物を釣り上げた瞬間をパチリ☆
さてさてと1week残念な事にぽっかりと空いてしまいました~

折角各チームリーダーさんが頑張って書き続けてくれたのに~残念です!!


と今週はてWエントリーで記事upして参りますネ!

と言う事で私のチーム「SOF」についてまだチーム紹介してませんでしたね~そういえば!!

このSOFとはみなさん単純にspecial operation forceだと思ったでしょ~?

実は違うんだな~あのTVドラマ各国特殊部隊のチーム6人が活躍するジェリーブラッカイマー製作の「solger of fortune」から命名したんですよ~とう言うのもウソで、本当は昔10年前に作っていたサーフチーム「surf ocean familly」から生まれたユニットだったんですね~

以前私ははサーファーでありましてもうあの頃寝ても冷めても海漬けの毎日を送っておりました~

懐かしいですね~そして時が経つのは早い事、早い事ハワイ・インドネシア・oz・日本宮崎や四国・和歌山とそれはもう休む間も無い位飛び回っておりました~

ナゼこの世界にまた舞い戻ってきたのか?

謎でしょう、それはまた次回に続きます・・・・

チャオicon22  


Posted by masa at 19:11Comments(0)チーム紹介

2008年07月28日

はじめまして!

10番目にしてバトンを頂きました、Maybe SEALsのたき。と申します。 
 
合同ユニットに参加させて頂く様になり、二年くらいでしょうか。中々当チームの予定がユニットゲームに噛み合わず、お初の方も多いと思いますので、先ずはチーム紹介から・・・。 
 
元々は地元横浜近郊を中心に活動しておりましたが、最近では優良フィールドの多い千葉あたりに顔を出しています。
メンバーの平均年齢は30前後です。チームも今年で五年、昔は自分達がフィールドでの最年少だった時期を振り返っては、ぷっくりしたお腹を恨めしく眺めています。 
 
チーム名にSEALsとありますが、結成当時は米軍特殊部隊系で揃えるつもりでした、でも今では皆好きな格好をしております。 
 
構成は、えーっと何人だっけ?稼働率は大体5~6人です。 
皆揃いのパッチをつけているので、見かけたら声でも掛けて頂きましたら、喜んで尻尾を振ります。 
 
長文の上、見難い内容で恐縮ですが、これから一週間お願いいたします! 
 
   


Posted by masa at 22:36Comments(1)チーム紹介

2008年07月20日

突然バトン受け取りました!

いつもお世話になっております。
チームTSINGTAOのMOGURAと申します。

今朝方、突然バトンを受け取ってしまい今日から一週間「CTU'sブログ」を担当させていただきます。
短い間ですがよろしくお願いいたします。

まずはたっぷりと「TSINGTAO」の紹介をさせていただきます(笑)

チームは今年3月に合同ユニットのゲームに参加する為に立ち上がりました。まだ数ヶ月と歴史の浅いチームです。メンバーは某電気メーカーの喫煙所(-。-)y-゜゜゜を中心とする社員数人で構成されているとても小さなチームです。

チーム名のTSINGTAO/チンタオの由来ですが、何か意味がある訳ではありません。
ただ中国のビールの名前から来ています。仕事でメンバーの中国出張が多く、現地に入ればチンタオ(青島)ビールばかり飲んでいるからです。で、今年3月に合同ユニットミッション「3.16 SEAL's」に向け協議中、喫煙所で「チーム名どうする?」などの話で「TSINGTAOなんてどう?」のその一言で決定しました。
なんとなくカッコ良くない?そんなノリで決定です。

チームの雰囲気としては「サバゲ楽しいよね~」のみで集まっている様な集団で、サバイバルゲームに対して強い向上心がある訳でもなく、ガンに詳しい訳でもありません。
CTUの皆さんは、ゲーム中にガンの調子が悪くなるとセーフティーでバラして修理や調整をしたり、内部カスタムをしたりとかなり詳しいと思いますが、当チームはそんなことは出来ません!バラしたことなどありません。外装パーツではいろいろ遊んでいますが、中身はまったくわかりません。
ガンの調子が悪くなったら即梱包してマルイに向け発送です。そんなゆるいチームです。

なので記事もゆるいと思いますが一週間よろしくお願いいたします。

又、チームのブログも「サバゲ少々、青島ビール少々、ヤバイ現地中華料理少々」と、まったりとやっていますのでお暇な時にでも遊びに来てください。
http://blog.livedoor.jp/tsingtao_sgt/
  


Posted by masa at 23:57Comments(0)チーム紹介

2008年07月07日

バトン受け取りました、『S.H.T』です

「米騒動」さまからバトン受け取りました、『S.H.T』の代表リュウです。

今日(昨日?)のデザートユニオンでの『7・6summer fight!!』お疲れ様でした。

ゲームで負けが多かったのは悔しかったですが…内容の濃いゲームでとても楽しめました!
ありがとうございました!!

ところで、今回はCTU'sブログを僕が書く初回なのでウチのチーム紹介です。
『S.H.T』って誰だよ!って思われる方も多いと思いますが…『S.H.T』のメンバーの平均年齢が23歳位なので、現在合同ユニットさまのゲームに参加させていただいてるチームでたぶん最年少になると思われるチームです。

普段はSEALsサンやユニオンサンで月1位で仲間内でゲームしてます。

合同ユニットさまのゲームに参加させてもらったキッカケはJ's中隊のリーダーが僕のハトコでして去年の佐野タクティクスのゲームに参加させてもらったのがキッカケです。

至らない点など多々あるとは思いますが、これからも合同ユニットさまのゲームには参加させていただきたいと思っていますので、皆様これからも宜しくお願いいたします。




  


Posted by masa at 00:21Comments(4)チーム紹介

2008年06月27日

チーム米騒動です

こんばんわ 
「米騒動」リーダーの240と申します。
本日から1週間バトンをいただきました。( ´_ゝ`)ゞ

初回はチームについてです。



米騒動とは、1918(大正7)年に起こった米価格急騰を原因とする民衆暴動です。

当時は第一次大戦直後の好況期を迎えたものの、それに伴って物価も上昇し、労働者や零細農民の生活は却って苦しくなっていました。特に米の値段においては、シベリア出兵などで政府が米を買い入れた事により米商人の買いしめや売りおしみが発生し、戦前の4倍にもなっていました。

そんなおり、同年7月23日、富山県魚津の住民らに十二銀行の米蔵から県外に船で米を運び出すところが目撃された事で民衆の不満は爆発し、すぐさま、米の搬出を阻止する暴動に発展。この事件が越中女一揆の見出しで、新聞に掲載されました。
その後、暴動は全国に広がり、2ヶ月間に渡って米問屋の打ちこわしなどが多発していきました。この騒動の解決に政府は警察や軍隊を出動させ、安い外国米を輸入するなどして騒動を沈める事になりました。
結果、この事件により寺内内閣は倒れ、代わって政友会の原敬を首相とする本格的政党内閣が誕生したきっかけとなるほどの歴史的大事件となりました。

現在、富山県魚津市には当時の十二銀行と米蔵が残っており、市では「建物は歴史的な事件の象徴」として、文化庁で行っている「近代遺跡調査」の対象に申請しているそうです。

この米騒動こそ、労働者が自然発生的に立ち上がった「消費者運動の先駆け」であるとも言われています。





それはそれとして

時代は流れ、数年前に先輩サバゲチームに誘われたリーダー240が、千葉県某駅前のゲーセンでたむろってた友人にそれとなく声をかけ結成しました。  
タグ :


Posted by masa at 22:32Comments(2)チーム紹介

2008年06月20日

一週間担当チームの紹介と自分周辺ネタ

こんばんは。
今日から一週間、担当することになったZ.A.TのKです。
宜しくお願いします。
きっとリーダーである自分周辺ネタのみしか披露できませんが、
みんな忙しいので、そこの所、許していただけたらと思います。
まずは軽くチーム紹介を。。
名前は逗子、アサルト、チームから来ています。
元々神奈川県の逗子市でゲームをしていました。
アサルトに関しては、元々ともかく突っ込む攻撃的なチームでしたが、
最近は落ち着いて、それ以外にアンブッシュだったり、エアコッキングガンのAだったりします。
チームのホームページはこちらです。
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/7235/
私ではなく、管理人が好みで作ったカスタムページ、
Z.A.T工房が中々の見所です。


さて、紹介はこの辺でそろそろ自分周辺ネタ、行こうと思います。
最初はこれ。




合同ユニットのゲームで休み時間中に
一人でパン、パンと破裂テストを良くやっているのがこれです。
名前はサウンドグレネードだったり、風船爆弾だったり。。
過去にシェリフの訓練用サウンドグレネードを購入したのですが、
替えのラバーヒューズとガスが高い+ゲームに使えないという、
事からゲームに使える(安くて、軽くて、音がそこそこ出て、弾が飛ぶ)
グレネードを色々考えていました。
構造は指サック、BB弾、指サック、ホース、園芸用品のバルブ、
ペットボトルロケットの部品、ショート缶の底に小さい穴を開けた板、ペットボトル。
以上です。
空気入れ(圧力計付)で空気をペットボトルロケットに
空気を入れるのと同じように入れていきます。(ホースにアダプタをつけて)
その他、画像、音声ファイル等はこちらで。。
http://briefcase.yahoo.co.jp/team_zat
ペットボトル兵器の方を参照。
動画で破裂具合を、音声ファイルで音の響き(山に響く)や音量を暇な方は再生下さい。
ちゃんと山に響いている音が最後まで確認できれば雰囲気が解ると思います。
できれば、こないだ中止になった廃工場戦で(前回は持ってくるのを忘れました)
パン、パンやりたかったのですが。。

デザートユニオンでのメンバー
  


Posted by masa at 22:05Comments(0)チーム紹介

2008年05月14日

バトン受け取りました、HGCです。

皆様、はじめましてHGC代表のKEITHと申します。
この度、銀玉会さまよりバトンを引継ぎました!
駄文・長文・誤字・脱字があるかもしれませんが
お付き合いをお願いいたします・・・・・・・・

まずは『HGC』のクラブ紹介をさせて頂きます。
発足は2000年、当初シューティングクラブとして立ち上がりました。
しかし右も左もわからない世界・・・そんな時にサバイバルゲームを
やっている人がメンバーに加入。
そこで初めて『撃ち合い』を体験いたしました・・・・・
発足当初5名でスタート、どうせやるならと言うことで翌年HPを開設し
現在では正規12名、サブ8名合計20名といい仲間が集まっています。

優秀なスタッフがいますので管理は完璧ですね・・・?

今では月1ペースでゲームをしています。

こんなクラブですが皆様、よろしくお願いいたします。

HGC代表 KEITH
  


Posted by masa at 10:17Comments(1)チーム紹介

2008年05月08日

銀玉会グッズ

神奈川県在住・在職の構成員で成り立っている銀玉会です

皆さんのチームではワッペンなど
作ったりしてますか?
銀玉会では
予算やデザインなどの都合上
まだ、作ってないので
その代わりに
こんなモノで誤魔化してます
「銀玉ステッカー」

  


Posted by masa at 12:35Comments(0)チーム紹介