ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2008年06月27日

チーム米騒動です

こんばんわ 
「米騒動」リーダーの240と申します。
本日から1週間バトンをいただきました。( ´_ゝ`)ゞ

初回はチームについてです。



米騒動とは、1918(大正7)年に起こった米価格急騰を原因とする民衆暴動です。

当時は第一次大戦直後の好況期を迎えたものの、それに伴って物価も上昇し、労働者や零細農民の生活は却って苦しくなっていました。特に米の値段においては、シベリア出兵などで政府が米を買い入れた事により米商人の買いしめや売りおしみが発生し、戦前の4倍にもなっていました。

そんなおり、同年7月23日、富山県魚津の住民らに十二銀行の米蔵から県外に船で米を運び出すところが目撃された事で民衆の不満は爆発し、すぐさま、米の搬出を阻止する暴動に発展。この事件が越中女一揆の見出しで、新聞に掲載されました。
その後、暴動は全国に広がり、2ヶ月間に渡って米問屋の打ちこわしなどが多発していきました。この騒動の解決に政府は警察や軍隊を出動させ、安い外国米を輸入するなどして騒動を沈める事になりました。
結果、この事件により寺内内閣は倒れ、代わって政友会の原敬を首相とする本格的政党内閣が誕生したきっかけとなるほどの歴史的大事件となりました。

現在、富山県魚津市には当時の十二銀行と米蔵が残っており、市では「建物は歴史的な事件の象徴」として、文化庁で行っている「近代遺跡調査」の対象に申請しているそうです。

この米騒動こそ、労働者が自然発生的に立ち上がった「消費者運動の先駆け」であるとも言われています。





それはそれとして

時代は流れ、数年前に先輩サバゲチームに誘われたリーダー240が、千葉県某駅前のゲーセンでたむろってた友人にそれとなく声をかけ結成しました。  
タグ :


Posted by masa at 22:32Comments(2)チーム紹介