ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2009年01月17日

モスカートとKAカート

こんにちは、Z.A.TのKです。
18日の準備をこれからしようと思いますが、
まずはブログ更新を。
18日のレギュをよ〜く見ると判りますが、
今回持参するモスカートやKAカートにガスはもちろんの事、
自動車用のエアーコンプレッサーを使い、
圧縮空気でも使おうと考えてます。
一応誤解があるとまずいので前日になってしまいましたが、
詳細を説明させて頂きます。
まず使用するエアーコンプレッサーは自動車用のものです。
品名は大自工業 エアーコンプレッサー ML212です。
これとポータブルバッテリーや
自動車のシガーソケットから電気を取ります。
このコンプレッサーは
最大で約7気圧の圧しか入れられません。
しかもストッパー付きで設定した圧になると電気が切れます。
最大7気圧をモスカートに入れ、
1バレルに弾を1発のみ入れ初速を計ってみました。
弾はグリーンマキシマス0.2gバイオ弾です。
計測器はクローニーです。
30Pと168Pの2種類で試しました。30Pは最高で初速76M(細かくは忘れました。)
168Pは最高で73Mでした。
3回程度しか計ってませんが、最高でどんなものかご参考に。
ちなみにガスの一番いい状態の飛距離と同程度にする場合、
各カートの弾数は半分かさらに減らさないといけません。
規定数弾を使うと全然飛びません。
しかし弾をバレルに1発だけなら相当飛びます。
ですので大は小を兼ねて30pより168Pをお勧めします。
1発だけなら発射音も凶悪です。
この音は誤解を与えかねないので今回の投稿となりました。
ちなみにKAカートですがそんなに悪くありません。
ただ購入後すぐにバルブパッキン、注入バルブの中の小さいパッキンは要確認です。
3つ買って1つ両方だめでした。(バルブは漏れ、注入は切れてました)
飛距離はそんなに大差はないですし、飛ばしたいなら弾数を減らせば良いだけです。
カートの径も変わりません。
買ったのは120R M433HEDP VER2 です。
168Pと注入バルブとバルブパッキンは互換性あり、
おそらくチャンバーパッキン、ロッキングボール、スプリングも交換できると思います。
バルブは無理です。タンクの穴が合わないので。
リロードツールも使えます。
一番良かったのが切れてない、
ただ漏れたから交換した168Pのバルブパッキンを
購入したKAカートに使え再利用可能な所でした。
不満なのがリセットがしにくい所です。
買ったばかりなので慣らしていくしかないですね。
最後に、寒い中だと気持ちモスカートより
KAカートの方が飛びが良いと思うのは
私だけでしょうか?  


Posted by masa at 13:15Comments(1)自分周辺ネタ