ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2009年04月07日

FPS症候群について

米騒動の240です

こんばんわ

まぁ今日もFPSのネタなんですが

すみません


 _/乙(、ン、)_


わたくし240は
もう10年ぐらいFPS系のゲームをやってまして

やりすぎで左手が腱鞘炎になったこともあります





FPS系ゲームをやりすぎるとFPS症候群という架空の病気に
なったりするんです


今回はその一例をあげてみようかなと


たぶんサバゲー中毒の人にも当てはまることがあるはずです






部屋に入ったときにクリアリングをしてしまう



通路を曲がるとき角を中心に大きく弧を描く(カッティングパイ)をしてしまう



バールなようなものに神聖化する。



ここからスナイピングしたら強くね?って思う



傘をスナイパーライフルのように構え、ありもしないスコープを覗く



足音に敏感になる。



ものを投げるとき、手榴弾に見立てて「グレネード!」、「コンボラ!」と心の中で叫ぶ。



ヘリが飛んでいると物陰に隠れたくなる



街中で空想上のスナイパーからの攻撃に備え、障害物のあるところを積極的に通る


エレベーターのドアが開くときに敵がいることを想定してしまう



バールのようなもの、ナイフを常に持ち歩く



RPGやロケットランチャーはジャンプするためにあると思い込む



人ごみで前方の人が邪魔で銃を乱射したくなる





今回はFPS症候群の一例でしたが
当てはまる人いるんじゃないでしょうか

240は7割ぐらい当てはまってました

それでは~  
タグ :


Posted by masa at 00:01Comments(1)気になるネタ