ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2009年05月16日

はじめまして、S.A.S.症隊です

合同ユニットのmasaさんより、CTUブログを担当せよとの突然の依頼がありました。
前回まで担当されたHGCの新隊長happy-Jさんが「寝耳に水」ならば、私の方では「青天の霹靂(へきれき)」です。
ともかく2週間、何とか乗り切りたいと思います。よろしくおつきあいください。
といっても、多忙を言い訳にすでに1週間近く放置してしまっており、平にご容赦ください。





写真は、筆者の個人的な趣味に過ぎません。本文の内容とは関係がありません。




改めまして、S.A.S.症隊のMaximです。よろしくお願いします。
といっても隊長とかいうようなものでもなく、単に合同ユニット・ゲームの申し込みにあたり代表となっているにすぎません。
基本的には常に臨時編成のチームですが、中心メンバーは私を含めて3名の中年です。
親交のある若者達のチームに加わらせてもらうこともあれば、その逆もあります。

S.A.S.症隊という名称の由来は、あの有名なS.A.S.狂いに因むというわけはなく(若干1名については疑問)、3名全員がともに中年に多い病気が疑われる体格に因むという説が有力です。つまり、Sleep Apnea Syndromeというわけですが(仲間から、「俺は違う!」という抗議が聞こえてきそうです)、意味は医学事典を調べていただくことで誤魔化しておきたいと思います。



それでは、今回は簡単に仲間を紹介させていただきましょう。

Kat氏 別名「チェ・エバラ」
 廃墟工場戦に参加された方にはお馴染みの、別名「チェ・エバラ」です。
 事実上、後で紹介するまさひさ89式氏と私をゲームの世界に引きずり込んだ張本人にして指南役です。
 彼はロシア&東欧製の小火器に嗜好があり、コレクションは圧巻です。
 いつか、スペツナズに扮してもらいたいものです。

まさひさ89式氏
 合理的な選択で89式を購入以来、自衛隊装備に驀進してしまいました。
 また、化学防護部隊のファンで、活躍できそうなシチュエーションを見つけると、嬉々として役を演じてくれるノリの良い人物です。
 仲間内では、ハンドガン戦の手練れとして知られます。

最後に、私,Maximです。
 英軍趣味です。というよりも、それ以外は持っていません。
 英軍と言えば、ちょっと前まではフィールドで全くと言って良いほど見かけませんでしたが、合同で英軍ユニットが結成されるまでになり、感慨深い物があります。一段と盛り上がると良いですね。 最近は、だんだんとオールドスタイルに関心が向き始めており、WW2のパラ装備なんかでゲームしたいと思っています。電動ステンガンの発売を心待ちにしています。





写真右よりまさひさ89式氏、チェ・エバラ氏、Maxim (2009.3. 廃墟工場戦にて)




それでは、しばらくよろしくお願いいたします。



  


Posted by masa at 22:16Comments(0)チーム紹介