ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

2008年06月11日

注意!!

気が付けばCTU'Sブログの持ち回りの一週間が終わります。
稚拙な文章でスミマセンでした。
という訳で本日最後のアップです。

タイトルの『注意!!』の内容は『チャドクガ』です。
ナニそれ!?と思った方、ご注意を!!
詳細はコチラを参照して頂くとし、
要は『毒蛾』なんですがコイツの持っている毒針毛(どくしんもう)
が肌にささると赤く腫れ強烈な痒みを伴います。
しかも葉っぱに付いている時があり分かりづらく気が付けば
毒針毛が刺さっている厄介者。
ツバキやサザンカにいるらしいのですが、以前千葉県の某外フィールドに
行った時にコイツがBDUを抜け腕に刺さり痒いのなんの・・・・・。
当時一緒に行ったメンバーが皆、翌日は湿疹と痒みとの闘いでした。
中には「違う病気」みたく全身真っ赤に腫れ上がった者もおりました。

暑くなるこれからの季節、腕まくりしてフィールドインすると大変なことに
なるかもしれませんよ!!




最後はやっぱりバイクネタで締めくくり!!

写真はプレイステーションのグランツーリスモを製作したポリフォニーデジタルが新たに
挑戦したバイクゲーム『Tourist Trophy』(2006年発売 今更とは言わないで・・・)
以前から気になっていて先日ついに購入。
40代前後のバイク乗りには懐かしいGPZ400RやNS-RやTZR等々が出てきます。
このゲームがまた難しいのですがグラフィックはキレイだしハングオンもするはウィリー
はできるはで結構その気にさせてくれます。
これだったら転倒しても大丈夫なんで思いっきり攻め込む事ができます。

じゃ、CB750Fでグンちゃんにナリキって『カメ!!』します!?


それでは皆さん、これからも楽しくサバゲーしましょう!!

宜しくお願い致します。

Team G hid’s






この記事へのコメント
一週間おつかれさまでした。
チャドクガには本当に泣かされました。
Posted by jun at 2008年06月12日 05:19
一週間お疲れ様でした~
毒蛾?にはまだ遭遇したことが無いのですが、これからの時期
十分気をつけます。
ゲームのほうは全然疎いのですが、FZ250フェザーやTZR250に
乗っていた世代には懐かしさが..ちなみに2台とも転倒して廃車に
なりました..(悲
Posted by エビ兄ちゃん at 2008年06月12日 09:10
Team G hid’s様

1weekご苦労様でしたw

また近い内に出番が来たときには、宜しくお願い致します。

チャドクガは気をつけましょうネ~。

オープンフイールドならまだしも、前回ご一緒したV1辺りは夏場出現する気配。
これから草ゲームの時は十分注意が必要でありますネ。

みんなバイクネタいろいろありますね~
バリ伝のグンレプのヘルメット昔持ってましたワ~!!
エビ兄ちゃんはYAMAHA党みたいですね~(笑)

ではでは今後も宜しくお願い致します。
Posted by masa at 2008年06月12日 14:30
これっ!持ってます!
発売と同時に買いましたがいまだクリア出来ずw
Buellがあるんですよね!

我が愛車ですw
Posted by 日吉の隊長 at 2008年06月13日 10:30
Junさん

あの時のチャドクガはたまりませんでしたね。 (-_-メ)
実は我が家の子供達がチャドクガに刺されました。
現時点では大分よくなりましたが、林に入らず区の施設の駐車場
で遊んでいて刺されました。
毒針毛が風で飛ばされたのかもしれません。
              怖いですね。


エビ兄ちゃんさん

私も一時期フェーザーを所有してました。
あのモーターの様な加速感は面白かったです。
今じゃ中々見かけなくなりましたが・・・・・・・。

masaさん

おぉ~グンレプ持ってましたか!!
当時、街中はグンレプ等のレプリカが沢山ありましたね。
私も欲しかったのですが高くて白一色のヘルメットに塗装を
して被ってました。

日吉の隊長様

このゲームはかなり難しいですよね。
グランツーリスモでは簡単に勝てますが、これは中々
勝てません。
きちんとしたライン取りとブレーキングができないと駄目だと
いう事がよく分かりました。

Buellをお持ちですが・・・・・羨ましいっス!!
私は中年、いや中免しかないので乗れません・・・・・・(ToT)/~~~
限定解除を取った日にゃ大型バイクが欲しい病が発症する
事が分かってますので自粛してます・・・・・・・。
仕方ないのでCRM250Rで我慢、我慢です。
Posted by hid's at 2008年06月14日 10:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。