ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

2008年08月28日

生麦インドアコンバット4


さてさて3からの、続きですが・・・・


そんなこんなでアッと言う間に1COOL終わり、次のゲームへとなった!!

我々SOFはREDチームに振り分けられていた事から、次ゲームは先攻だったREDチームはフィールド奥からのスタートとなった
まあ巨大なインドア(工場)だったので両陣営とも2方向からのスタートが可能だったので、次はBDUが黒だった事もあり、真っ暗な工場内に入り込み4人で両サイドから待ち伏せ攻撃を仕掛けるべく、潜伏を開始!!

まー待って居ると外からは、すさまじい弾幕の応酬でBB弾の兆弾や直接弾の当たるトタンの壁からとてつもない音を立てていて賑やかそうで羨ましかったが、ジッと堪えて待つこと5分!!
ようやく敵が工場内部にぞくぞくと侵入して来た「よっしゃー!!待ってました~」

そして敵が目前に迫って来たので狙いをすまし、トリガーを引くと・・・・「あれ!」出ない弾が出ない!!
仕方無くハンドガンに切り替えて「バシバシッ!」とk氏と2人でつぎつぎと入れ食い状態連発!!

こりゃ~楽しい~と調子に乗る2人をよそに、他の仲間2人はhitされて戦線を離脱!!
そんな調子のいい状態が長く続くわけも無く、超弾幕の前に敢え無くやられてしまった。

セーフティーに戻りマイプライマリーのバッテリーを調べてみると、テーブルにバッテリーが2コ置いてあり、先程第1ゲーム後に電圧の弱くなったバッテリーを変えようとして取り外している最中、仲間にサイレンサーが付かないから付けてくれと頼まれ付けている最中に「はーい次のゲームスタートしますよ~」との主催者からの呼びかけがあり、焦った私はまんまとバッテリーを付け忘れ、そのままゲームに行ってしまったのだった・・・・・・まさしくリーダー失格!!

そして第3ゲームになり、「ゲームスタート!!」の合図と共に回りに飲み込まれ走っていく事になった、コーナーに気を付けて更に前進・前進!!今度は準備万端で配置に付き後ろに居るK氏に「俺右行くから、左のコーナー守ってて!!」なんて勢い良く言うと、ハンドガン2丁だけを持った全く見慣れない人物・・・・誰だこりゃface08???

「よしっ!判ったっ!!」何を思ったか、その勇敢な方は、「男たちの挽歌」ばりにチョウユンファになりきりface07クルクル回り出し撃ち始めた!!

「やったーユンファ~っやったれーっゴーッ!!」と私の心の中でシャウトしてたのは言うまでも無いicon16。。。。。

そんな可愛そうな彼をほったらかしにして、孤立無援となった私は単身エンドラインギリギリまでicon16走りこみ移動したが・・・・
周りは「し~ん」と静まり帰っていた、取り合えず待つことにした・・・5分・・・8分・・・そんなこんなしてると「あと1分~」の声

「よっしゃ~っ出て行こう!!」と勢い良く飛び出すと、ゴーグルにパチン☆!!・・・・

そうスナイパーが待ち伏せしていたのである、まんまと飛んで火に居る夏の虫となり、俺の第3ゲームは幕を閉じた・・・

ここでのface03教訓が1つ!!「インドアは隠れているとツマラナイ」で五七五が完成したのである。。。お後が宜しい様で・・・・


興奮の5へ続きます。





同じカテゴリー(チーム紹介)の記事画像
前身は「Team BMW」
3人で40人分の火力(?)
はじめまして、S.A.S.症隊です
はじめまして!
Codenames chadd
生麦インドアコンバット3
同じカテゴリー(チーム紹介)の記事
 前身は「Team BMW」 (2009-05-27 10:06)
 3人で40人分の火力(?) (2009-05-19 22:44)
 はじめまして、S.A.S.症隊です (2009-05-16 22:16)
 はじめまして! (2009-04-26 01:15)
 Codenames chadd (2009-04-14 23:20)
 「CTU's ブログシーズン 2 の記事投稿願い」 (2009-04-12 23:21)

この記事へのコメント
懐かしいですね〜!
敵の通るルートが判っていて、15mほどの距離でしっかりサイティングして こちらに気づいていない相手にフルオート射撃!!  でも 全く当たらない.. ゾンビしてる様子でもないし..!?  後になって ホップがかかっていなくて 弾が全部弓なりにドロップして落ちてる事が判明! 黒色バイオ弾限定だったから 弾道が全然見えずに 午前中いっぱい ムダに弾をバラまいてただけでした。
Posted by チームG/兄 at 2008年08月29日 00:37
チームG/兄様

こちらでのコメントありがとうございます。
先日の「the bottom bridge」はお疲れサマでした!!

サバゲあるある大辞典に出てくる話ですよ(そんなのありませんから・・・)

私なんかはですね、クルツのサイレンサーの中身のスポンジがあるとき、中で斜めになっていて、撃つ弾、撃つ弾全部上に向かって飛んでいった事ありますゼっ!!

そんな間抜けな事をやっていって経験豊富で立派なゲーマーになれるんです(笑)
Posted by masamasa at 2008年08月29日 20:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。