ctu'sブログ初登場、ご無沙汰してましたPMCです!!

2008年09月20日

今晩はT.T.F.マスターです




今晩は。
いよいよ明日になりました。
台風の影響もあまりないようです。
今の時期、サバゲには年間を通して一番いい季節だと思います。
明日運動会を控えた小学生のように、眠れない方もいらっしゃるのでは?

準備は万全ですか?
心の準備はいかがでしょうか?

今回は対外戦ということですので、勝敗に拘ったゲームをされてはいかがでしょう。
対外戦ですので、勝敗に拘わったほうが、相手も楽しいのではないでしょうか?

いつも変だなあと、思っていることがあります。
私たちは「勝敗にこだわらないで、楽しくやってます。」て言う方がいます。
勝敗にこだわることが人間関係を悪くし、ゲームが楽しくなくなるという方がいます。
勝敗に拘ることと、楽しいことは反対のことではありません。

サバイバルゲーム・・・ゲームである以上勝敗がつきます。
いつも私たちは勝敗に拘って楽しくやってます。

確かに勝ち負けを気にしないで、楽しくやる方法もあるのでしょう。

私は、ゲームが始まったら勝敗に拘り、ゲームが終わったら勝敗にこだわらない、ってのが大人のゲームかなあって思っています。
ゲームが終わったら、勝ったチームをさりげなく讃え、ゲームに参加したメンバーにみんなが感謝する様なゲームが理想だと思います。

考えは色々あります。
他の考え方を否定するものではありません。
今回、この場を与えていただいたので、自分の考えを述べたにすぎません。


はじめから、「勝敗にはこだわらないゲーム」でも、ゲーム中は結構参加者は、負けないように真剣にやってますよね。
最も撃たれれば痛いですから。
「勝敗にこだわらないチーム」でも電動超多弾マガジンを装備していたり、当たるとかなり痛いパワーの銃だったりしているチームがあります。

この頃私は、「勝敗にこだわらないゲーム」てのは負けたほうの言い訳かな、なんて思ってます。
負けても「うちのチームは勝敗にこだわってませんから」で全部OKですもんね。

以前対戦をやった時、こんなチームがありました。
スターとともに全員で突撃してくるチームでした。
毎回スタート合図から5分でゲームは終わります。
やーつまんないこと。
突撃がやりたいチームでした。
相手も突撃をやりたいチームだったら、ゲームが成立しないかもしれません。
このチームは確かに勝敗にはこだわっていませんでした。

今回ちょっと、勝敗にこだわったゲームはいかがでしょうか?
皆さんの検討を祈ります!
Good luck!





同じカテゴリー(合同ミッション・対外戦・戦略戦術)の記事画像
今晩はT.T.F.マスターです
今晩はT.T.F.マスターです
同じカテゴリー(合同ミッション・対外戦・戦略戦術)の記事
 今晩はT.T.F.マスターです (2008-09-17 22:29)
 今晩はT.T.F.マスターです (2008-09-16 23:56)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。